ホーム > サービス紹介 > 障害者アスリート支援プロジェクト

障害者アスリート支援プロジェクト

障害者アスリート支援プロジェクト

障害者アスリートと社会との共生

近年“バリアフリー”という考え方により、障害をお持ちの方でも不自由なく暮らしていけるよう社会全体が変りつつありますが、障害者スポーツに関しては、国の意識は高まっているものの社会の関心が低く、競技人口やそれをサポートする関係者、活動を運営する資金も少ないといった非常に厳しい状況にあります。

今後、我々が目指すものは、障害の有無にかかわらず、誰もがお互いに人格と個性を尊重し、支え合う共生社会です。共生社会では障害者が、社会の対等な構成員として自己選択と自己決定の下に社会のあらゆる活動に参加、参画し、社会の一員としてその責任を分担することが理想です。

障害者が「スポーツ」を通して社会への参加、参画を実質的なものとするためには、障害者が能力を最大限発揮し自己実現できるよう、社会が支援していくことも重要な要素と考えております。

障害者アスリート支援プロジェクトの概要

障害者スポーツ支援プロジェクトは、障害を持ったアスリートを企業が雇用し、スポーツ活動に付随する様々なサポートを株式会社エランシアが行うものです。障害者アスリートの方々には大きく2つのメリットがあります。

01 競技環境のメリット
競技=業務”が確立されており、競技での頑張りが所属企業への貢献につながります。

<メリット>

  • トレーニングや競技活動だけに集中することができます。
  • マネジメント全般、各種スケジューリングもサポートされます。
02 経済的なメリット
スポンサード契約ではなく、安定した雇用契約により 安心して競技に集中することができます。

<メリット>

  • 境地活動中に契約期限を気にする必要はありません。
  • 競技活動引退後も、安心して雇用契約が継続されます。

世界的に活躍する障害を持ったアスリートとその活動を支援する企業のマッチング

エイベックス・グループのPhilanthropyは“障がい者アスリートの本気を応援し、サポートし、共に喜び、共に感動し、そして伝える” こと。そんな想いを、障がい者スリートの方の生の声を、ブログを通じて発信するサイトを運営しています。

エイベックス・チャレンジド・アスリート
http://www.avex-athlete.jp/

マッチング実績

弊社紹介によるアスリートのマッチング実績を一部ご紹介します。
その他多数のトップアスリートも登録されておりますので、ご興味のある方はご相談ください。

エイベックス・グループ

  • 田中 佳子 アルベンスキー(座位)
  • 高田 祐二 陸上競技
  • 安 直樹 車いすバスケットボール
  • 佐藤 圭一 バイアスロン/クロスカントリー
  • 上村 知佳 車いすバスケットボール
  • 上地 結衣 車いすテニス
  • 木山 由加 車いす陸上
  • 正木 健人 視覚障害柔道
  • 三枝 浩基 陸上競技

株式会社ティージー情報ネットワーク

  • 野沢 拓哉 車イスバスケットボール
  • <空>
  • <空>
  • <空>

株式会社アクト・テクニカルサポート

  • 平澤 奈古 車イスアーチェリー
  • <空>
  • <空>
  • <空>

株式会社シグマクシス

  • 齋田 悟司 車イステニス
  • 土田 真由美 車イスバスケットボール
  • 江島 大祐 水泳
  • 二條 実穂 車イステニス

コスモ石油販売株式会社

  • 北原夢実 水泳
  • <空>
  • <空>
  • <空>

バーチャレクス・コンサルティング株式会社

  • 宮島徹也 車イスバスケットボール
  • <空>
  • <空>
  • <空>
無料転職支援サービスお申し込み
このページの上へ