ホーム > 求人情報 > ディー・エイチ・エル・ジャパン株式会社

求人情報

第三回 ディー・エイチ・エル・ジャパン株式会社

世界220以上の国・地域を結ぶ国際ネットワーク、最新テクノロジーと28万5千人余りの従業員を擁して、迅速かつ確実なエアエクスプレス(国際宅配便)サービスを提供するDHL。1969年にサンフランシスコとホノルルのルートを皮切りに、東アジアから環太平洋、中東、アフリカ、ヨーロッパへと急速にネットワークを構築した。日本でも1972年にサービス開始以来、国内63拠点とネットワークを広げてきた。

「DHLには、『Can Do Spirits(キャン・ドゥ・スピリッツ)』というモットーがあります。これは、難しいことに直面したときに『できない理由を考えるより、乗り越えるにはどうするかを考える』ということで、どのような地域にも物流ネットワークを行き渡らせたいという精神が息づいています」と話すのはリソーシングエグゼクティブの鮫島健太さん。

「日々の業務を『こなす』だけではなく、『こうすればよくなる』など主体性をもって考え、アクションを起こすことができる人材を求めています」とキャン・ドゥ・スピリッツを言い換える。

そして、DHLの人事処遇の思想は「フェアと透明性」で、それを象徴する制度が“社内人事公募”である。ジョブ・ポスティング・システムと呼ばれるこの制度は、人事異動や退職者などによりポストに空きが出た場合、全従業員を対象に公募し、そのポストに移ることを希望することができるという制度。プロ野球でいうフリーエージェント制度に近いシステムだ。もちろん、スキルや経験、配属先のマッチングなど総合的な判断により適任と認められることが条件となるが、業務に対するモチベーションが向上することは確かだろう。

鮫島 健太さん写真
鮫島 健太さん

また、DHLには、クーリエと呼ばれる集荷配達業務、セールス、コールセンター、ヘルプデスクなどさまざまな職種が存在するので、この制度を活用することで、DHLに在籍したままキャリアチェンジを図ることも可能だ。鮫島さんは「DHLというフィールドを大いに活用して、ご自身でキャリアプランを構築し、意欲的に仕事に取り組んでいただきたいですね」という。

「また、“エンプロイー・オブ・ザ・イヤー(EOY)”という、一年間で目覚しい業績を挙げた社員を表彰する制度もあります。これは、アジアパシフィックリージョン全体で行っている褒賞制度で、受賞者は社員パーティーの場でも表彰されます。成果を挙げた社員を適切に評価しようという、フェアと透明性の思想をあらわしている制度のひとつですね。」と鮫島さん。

ちなみに、DHLでは“障害者雇用枠”を設けての人事採用は行っていないが、「障害を持つ方を特別扱いするような採用は行っておりませんが、障害を持つ方への配慮やサポートはその方の状況に応じて出来る限り対応しています」と鮫島さんは説明する。

例えば、難聴の方には受話音量が大きくなる電話機に交換したり、車での通勤が必要な方には駐車場を確保したり、通院が必要であれば勤務体制にも配慮している。実際の話、あるケースでは、「車通勤と通院」を就業条件に盛込んだ上で2005年に入社し、今では、それまでの経験やスキルを活かして業務上で活躍し、部門にとってもなくてはならない存在になっているという。

受付風景また、2010年のバンクーバーパラリンピックにクロスカントリー日本代表として出場した鹿沼由理恵選手もDHLの社員である。スキーシーズンでは「鹿沼選手」であっても、オフシーズンは「DHLの鹿沼さん」として、社内に創設されたマッサージルームでヘルスキーパー業務を行う。

「障害があるなしに関わらず、キャリアアップや仕事への意欲がある方々へは、可能な限りのサポートをします」と鮫島さんは繰り返す。その言葉がDHLの就業環境の良好さを象徴している。

募集職種一覧

求人情報トップへ

このページの上へ
積極採用企業

ピジョン株式会社
ピジョン株式会社

株式会社三菱東京UFJ銀行
株式会社三菱東京UFJ銀行

株式会社トゥモローランド
株式会社トゥモローランド

サミー株式会社
サミー株式会社

NTTコムウェア株式会社
NTTコムウェア株式会社

株式会社セイクリッドバブーン
株式会社セイクリッドバブーン

インフォコム株式会社
インフォコム株式会社

株式会社みずほコーポレート銀行
株式会社みずほコーポレート銀行

アクセンチュア株式会社
アクセンチュア株式会社

みずほ証券株式会社
みずほ証券株式会社

ディー・エイチ・エル・ジャパン株式会社
DHLジャパン株式会社

ヤンセン ファーマ株式会社
ヤンセン ファーマ株式会社